肌のターンオーバー

お肌のターンオーバーについて

肌ターンオーバーの画像

 

表皮(皮膚)は、体の内側(奥)から順に、

  • 基底層
  • 有棘層
  • 顆粒層
  • 角質層

が積み重なってできています。

 

厚さは、0.1〜0.3mmほどです。
角質層の10倍くらいの厚さがあります。

 

肌の細胞は、基底層の細胞が分裂成長して、表皮に向って押し上げれらていきます。
それが角質細胞になります。

 

最後は、垢になって剥がれます。

 

お肌は、こんなふうに常に新しく生まれ変わっています。
この仕組みを「ターンオーバー」といいます。

 

この表皮のターンオーバーが順調であれば美しい肌が保たれます。
不順なら、古い角質が残ったままになり、ゴワつき、シワ、イボなどのトラブルが起きます。

 

肌のターンオーバーを整えることは、美肌の原点ということです。

 

ターンオーバーは、4週〜のサイクルで繰り返えされます。
ところが、

  • 細胞の老化
  • 紫外線による影響
  • 肌バリアの乱れ

などの原因によって、遅れたりします。

 

そして、肌トラブルのあらゆる原因となります。
首のイボができた理由は、主にこのような肌のトラブルが考えられます。

 

首のイボ用の市販薬に使われている成分、

  • ヨクイニン
  • 杏仁オイル

などは、この肌のターンオーバーを整えるなどの肌機能の調整に働くとされます。
その結果、肌の調子が整ってイボが落ちることが期待されているのです。

 

 

>> 首のイボ 自分で取る市販薬 トップページへ